40代でも出会える方法や場所はある!独身40代におすすめの出会い方

40代が出会える場所 40代の出会い

日本は少子高齢化だけでなく、晩婚化も進んでいます。

40代独身の男女が増えており、40代未婚の男女はとくに珍しい存在ではありません。

しかし、40代になると若い頃と比較して、自然な出会いが生まれる場所が減っていると感じる人もいるはずです。

結婚したり恋人を作るためには、異性と出会える場所にいかなくてはなりません。

この記事では、40代独身でも

  • 良い出会いが生まれやすい方法(手段)

  • 行くと出会いが生まれやすい場所

などを紹介します。

40代でもたくさんの出会い方があるので、性格的に合いそうな方法があったらぜひ実践してください。

40代独身におすすめできない出会いの場や方法

40代独身の方におすすめする出会いの場所を紹介する前に、おすすめできない方法をまず紹介します。

出会う方法や出会える場所はたくさんありますが、ここで紹介する方法は40代には向かないと思います。

ナンパ

40歳を超えると、男女ともにナンパには向きません。

とくに40代男性が若い女性に対してナンパすれば、かなり不審がられます。

ナンパは一種の迷惑行為でもあるので、ある程度の年齢になったら止めた方がよいでしょう。

40代の女性の場合は、街を歩いていれば若い男性からナンパされることはあるでしょうが、本気の恋愛に発展する可能性は低いのでおすすめできません。

【男性のみ不向き】アルバイト先

アルバイト先の会社など、勤務先となる職場は確かに出会いが生まれやすい場所です。

しかし、一般的に男性の場合、恋愛において女性から収入などの経済面を厳しくチェックされやすいです。

アルバイトをしている男性は収入が低いケースが多いので、アルバイト先でも女性からそのように見られがちです。

なので、40代男性がアルバイト先で恋人を探すのは少し難しいです。

TwitterやFacebookなどのSNS

TwitterやFacebookなどのSNSにはメッセージ送信機能があり、この機能を出会い目的に使う人たちもいます。

しかし、基本的にはSNSは出会いに向きません。

というのも、未成年がいたりして危険性が高いからです。

40代の男女でも、SNSを毎日のように使いこなす人はたくさんいます。

けれど、詐欺目的などいろいろな利用者がいるので、真剣な恋人探しにはあまり向かないと思います。

【若者向きの】出会い系アプリ

出会い系アプリで出会う

スマホ時代になり、出会い系アプリの人気も高まっています。

これは、

出会い系=サクラ

というイメージが薄まっているからでもあります。

確かに出会い系アプリは自宅から、いつでも出会いを探せるので便利です。

とくに、ある程度年齢層の高い男女が利用している出会い系アプリなら、40代の男女にとても向いていると思います。

けれど、中には18歳〜20代くらいの若い人たちばかりが利用している出会い系アプリもたくさんあります。

このような出会い系アプリに40代が登録しても、良い出会いは生まれにくいです。

なので、出会い系アプリを利用する時は、年齢層が高めの男女を対象にしたアプリがおすすめです。

【若者向きの】街コン

街コンは一時期ブームになるほど大人気になりました。

今ではすこし落ち着いているようですが、それでも根強い需要があるようです。

そんな街コンは、正直参加する人は若い人が多く、40代の男女に向いているとは思えません。

偶然を期待して参加する分には良いと思いますが、確実性や効率を求める人は向いていないでしょう。

40代男女の出会いにおすすめの方法

趣味から出会う

ここからは、40代の男女におすすめの、異性と出会う方法を紹介します。

ここで紹介するのは、出会いを増やす方法というか、出会いを増やすための手段です。

なので、自然に出会いが生まれるような出会いの場については次の項目で紹介します。

独身の異性を友達に紹介してもらう

友達の紹介というのは、地味ですが、良い人と出会うために最も効果的な方法でもあります。

なので、友達が多い人はまず友達から独身の異性を紹介してもらえないか頼んでみましょう。

そして、もし良い人を紹介してもらえそうなら、友達も交えて3人での食事の機会を設けましょう。

もしみんなお酒が飲める人達なら、お酒を飲んだ方が早く打ち解けやすいかもしれません。

飲み会や合コンで知り合う

これも友達の紹介の一種ですが、友達に独身の人を集めてもらって

  • 飲み会

  • 合コン

などを開いてもらうのも、異性と出会う方法としてとても優れています。

もちろん、うまくいけば、飲み会や合コンで知り合った人とお付き合いすることができます。

しかし、それだけでなく、そこで知り合った人と友人として仲良くなったら、さらにその友人を紹介してもらえたりもします。

このようなこともあるので、飲み会や合コンに誘われたらできるだけ断らずに参加するべきです。

出会い系アプリやマッチングアプリを使う

出会い系アプリやマッチングアプリは、若者にとっては定番の出会い方です。

40代にもおすすめできる出会い方ですが、条件として、

30代以上が利用者が多いアプリを使う

というのが鉄則です。

晩婚化の影響で、40代がアプリを使い積極的に出会いを求めることは珍しくなくなっています。

しかし、20代の男女からみたら、40代のほとんどは恋愛・結婚対象ではありません。

なので、真剣な出会いを見つけたいなら、30代以上の男女がたくさんいるアプリを選び、それを使うことが大事になります。

条件が合う婚活パーティーに参加する

40代の男女の出会いといえば、まず浮かぶのが「婚活パーティ」という人は多いはずです。

婚活パーティは、

パーティーに参加する人=出会いに対して積極的な人

なので、40代以上の人はぜひ有効的に活用したいものです。

婚活パーティーの中には

  • 30代・40代の人限定

  • 40代同士の出会い

などのように、参加条件が細かく設定されているものがあります。

このような婚活パーティに狙いを定め、まずは参加してみることをおすすめします。

婚活パーティの仕組みや雰囲気になれたら、徐々により広い範囲まで条件を広げてみましょう。

40代以上の方は、婚活パーティを使えば出会いのチャンスを確実に、しかも安全に増やすことができるのです。

結婚相談所に登録する

結婚相談所も40代が出会いを増やす方法としては定番です。

結婚相談所の良いところは、費用対効果がわかりやすいところです。

そして、カウンセラーによって相性が良さそうな人を絞って紹介してもらえるも、結婚相談所を利用するメリットのひとつです。

人によっては結婚相談所を利用することに心理的な抵抗を感じるかもしれません。

しかし、今はネットで異性と簡単に出会える時代です。

なので、とくに結婚相談所に抵抗を感じる必要はないのでは?とも思います。

趣味の社会人サークルに入る

ネットで、

住んでいる地域名+社会人サークル

と検索してみてください。

自分が住んでいる地域にはたくさんの社会人サークルがあることがわかるはずです。

社会人サークルは、大人同士がやる部活のようなもので、同じ趣味を持つ様々な世代の男女が集まる場所です。

社会人サークルにいる人は、年齢だけでなく、仕事や出身地もバラバラですので、これまで接点が無かったような人と出会える良い機会になるはずです。

会費はサークルによって違いますが、月数千円くらいのことがほとんどですが、お金の面での負担はそれほど多くありません。

それに、趣味のサークルでもありますので同好の仲間が見つかり、友達が増えるのでとてもオススメです。

習い事をはじめる

社会人サークルと似ていますが、習い事もおすすめです。

出会いが欲しいなら、せっかくですので

  • 男性なら女性が多そうなら習い事

  • 女性なら男性が多そうなら習い事

に入ることをお勧めします。

習い事は出会いが生まれやすいだけでなく、さまざまな知識や経験が効率的に身につく場所でもあります。

もし興味がある習い事があったら、気軽に参加してみましょう。

習い事のほとんどは体験教室など用意されています。

なので、まずは気軽に体験教室に申し込んでください。

40代でも出会いが生まれやすい場所

方法や手段を解説しましたので、次は出会いが生まれやすい場所の紹介です。

ここで紹介するのは場所なので、自分から積極的に動いてその場所に行く必要があります。

慣れていない人は不安かもしれませんが、どれも危険な場所ではありません。

なので、気軽に参加してみてください。

同窓会に参加する

40歳くらいになると、同窓会が開催される機会が増えてます。

みんな昔が懐かしくなる年頃なのでしょう。

同窓会は、知り合い同士が集まるので深い話をしやすい場所です。

既婚者もいれば独身の人もいるはずです。

いきなり同級生とお付き合いをはじめるのは難しいかもしれませんが、まずは友達として何回が一緒に飲んだりすると交際に発展しやすいかもしれません。

もちろん、同窓会で知り合った人に友達の紹介をお願いする、というのもアリです。

バーや居酒屋などのお酒を飲む場所

お酒には人とのコミュニケーションを円滑にする力があります。

なので、

  • 居酒屋

  • バー

  • クラブ

のような、たくさんの人が集まり、なおかつお酒が提供される場所は出会いが生まれやすくなります。

とくに女性が居酒屋やバーで一人でお酒を飲んでいると、声をかけられる機会はけっこうあります。

もちろんたくさん飲みすぎると危険がかもしれませんが、定期的に飲み屋などで軽く飲みながら食事をすると思わぬ出会いが生まれるかもしれません。

スポーツジムに通う

日本人の健康志向が高まっているのか、ジムに通う人が増えています。

ジムには、筋トレやランニングマシーンなどがあり、健康や美容に気を使う男女が多いことから、真面目でしっかりしてそうな人が目立ちます。

頻繁に通えばすぐに顔見知りが増えるので、挨拶や運動の会話などをしながら仲良くなることができます。

ジムの場合は既婚の男女も多いですが、会話の流れで独身だとわかったら、ジムの後に食事などを誘ってみると盛り上げるかもしれません。

料理教室に通う

料理教室に通う女性は圧倒的に独身が多いです。

男性の場合は独身も既婚者も通うと思います。

なので、独身男性にとっては料理教室は家庭的な女性と出会う良い機会となります。

料理教室はデパートとの中やイベントスペースなど、様々な場所で開催されています。

料理を習うことがメインですので異性と話せる時間は少ないかもしれませんが、習い事の一種ですので楽しみながら出会いを増やせる良い機会です。

出会いが無いなら機会を増やせばいい

若い男女は、特に意識しなくてもライフサイクルの中で出会いの機会はたくさんあります。

けれど、歳を重ねるごとに出会いの機会は減り、社会の中で孤立して出会いどころでなくなってしまう恐れがあります。

しかし、出会いの機会が少ないからといって悲観することはありません。

ここまで紹介したような方法を実践したり、出会いが生まれやすい場所に行けば出会いの機会は間違いなく増えます。

多少の勇気は必要かもしれませんが、まずは一歩を踏み出してみましょう。

コメント