DNA婚活をすれば理想の相手と出会えるのか?サービス内容を比較

婚活

結婚相談所からマッチングアプリまで、男女が結婚相手を探すサービスはたくさんあります。

しかし、本質的な部分は男女の出会いなので、サービス内容の差別化がむずかしいジャンルとなっています。

それでも婚活市場に参入しようとする個人や企業は後を絶ちません。

たくさんの新しいサービスも生まれていますが、

DNA婚活

はこのなかでも比較的あたらしい婚活サービスです。

DNA婚活では体の設計図であるDNAの情報で男女の相性を調べ、DNA的にマッチング率が高い異性を紹介してくれます。

人は誰しもがDNAの設計によって成り立っているので、DNA婚活は合理的なサービスのようにみえます。

では、DNA婚活でわかった異性との相性を信用してよいのでしょうか。

すでにリリースされているサービスの内容を比較して、DNA婚活が理想の相手を探すための優れたサービスかどうかを考えます。

DNAや遺伝子の情報を使った婚活サービスのまとめと比較

まずは、DNAや遺伝子を使ったサービスにはどんなサービスがあるのかを調べます。

そして、それぞれのサービスで

  • どの遺伝子の情報を根拠に相性を診断しているのか

などについても調べます。

相性の診断に使った遺伝子情報が恋愛と関連性があるかなど、科学的な根拠があるかどうかについては論文などと照らし合わせるしかありませんが、論文等の調査は省きます。

ジーンパートナージャパンの「DNA婚活」

ジーンパートナージャパンという会社がそのままずばり

DNA婚活

というサービスを運営しています。

すでに「NHKおはよう日本」などのテレビでも紹介されているサービスなので、知名度は最も高いのかもしれません。

ジーンパートナージャパンのDNA婚活では、ジーンパートナージャパンと提携している結婚相談所を介して遺伝子検査を行います。

そして、検査の結果から相性が良いと判断された異性が結婚相談所から紹介される、という仕組みのようです。

なので、提携している結婚相談所に登録する必要があります。

では、具体的にはどの遺伝子を検査して相性を確認するのでしょうか。

ジーンパートナーではHLA遺伝子で相性を診断

ジーンパートナージャパンではなくジーンパートナー社のサイトを確認すると、

女性は自分のHLA分子と最も異なるHLA分子を持つ男性のTシャツの匂いに魅力を感じることがわかりました

という記載があり、男女におけるHLA遺伝子の差異の幅を重要視していることがわかります。

HLA遺伝子は匂いや「フェロモン」に影響がある遺伝子ですので、自分と異なるフェロモンを持つ異性を「相性がよい異性」紹介するということになります。

人は自分とは異なる性質をもつ人に惹かれるというのは根強い俗説ですので、婚活をしている男女のHLA遺伝子を調べて婚活に活用するというのは意外と合理的かもしれません。

ちなみに、HLA遺伝子は「恋愛遺伝子」と呼ばれることもあります。

ジーンパートナージャパンの公式サイトから遺伝子検査を申し込みことはできません。

ジーンパートナージャパンのDNA婚活に対応しているのは公式サイトによると

このふたつの結婚相談所です。

遺伝子検査を使った婚活に興味がある方は利用してください。

婚活サイト「DNA COMPASS」

DNA COMPASSという婚活サイトもDNA婚活に対応しています。

運営会社は株式会社DNAソリューションズバンクです。

この会社が運営するサービスもジーンパートナージャパンと同じく「NHKおはよう日本」で紹介されたり、MBSテレビの「ちちんぷいぷい」でサービスが紹介されていたりもします。

ジーンパートナージャパンとの最大の違いはDNA COMPASS自体がマッチングサイトであるという点です。

なので、DNA COMPASSを使えばインターネット上から自分と遺伝子上ので相性が良いとされる異性を探すことができます。

DNA検査料として19,800円(税抜き)がかかるようですが、公式サイトを確認したタイミングではこちらが無料となっていました。

マッチングサイトの利用料金ついては

  • 月額料金 3,980円

  • 3ヶ月のパック料金 10,500円

  • 6ヶ月のパック料金 17,880円

となっており、通常のマッチングアプリと比較してもそれほど変わりがない料金で利用可能となっています。

DNA COMPASS

NHKの「おはよう日本」で紹介された婚活パーティイベントは提携先が主催

2018年11月13日にNHKの「おはよう日本」で初回された株式会社GOALLによる婚活パーティイベント「GENE&GENE」は株式会社GOALLが株式会社DNAソリューションズバンクと提携して運営しているサービスです。

なのでDNA COMPASSとは別のサービスとなります。

遺伝子検査結果を活用した婚活パーティーに興味がある方はGOALLの運営サイトから応募してください。

婚活パーティーに参加するためには事前に検査を受ける必要がありますが、検査料金は19,800円かかります。

相性はやはり恋愛遺伝子「HLA遺伝子」で診断

ジーンパートナージャパンとおなじく、DNA COMPASSも恋愛における相性の診断はHLA遺伝子を使います。

DNA COMPASSの公式サイトには恋愛においてHLA遺伝子が有効的であることを説明しており、根拠となる参考文献なども記載されています。

結婚相談所大手ノッツェの「DNAマッチング」

結婚相談所として長い歴史と高い知名度があるNOZZE(ノッツェ)もサービスのひとつとして、

DNAマッチング

を提供しています。

DNAマッチングの料金コースは

  • 入会金が税込32,400円

  • DNAマッチング費用が税込54,000円

  • 毎月のマッチング料が15,000円

  • 成婚料が108,000円

となっており、ここまで紹介したサービスと比較すると料金は高めです。

これは結婚相談所という業務形態が理由となっていますので、仕方がない部分もあります。

むしろ結婚相談所にしては安い部類に入るはずです。

DNAマッチング

検査するのはやはり恋愛遺伝子「HLA遺伝子」

NOZZE(ノッツェ)でも、相性診断のために検査する遺伝子はHLA遺伝子です。

NOZZEのカウンセラーが自身の印象や遺伝子検査の結果をもとに相性が良いであろう異性を紹介して、月に1回のお見合いをセッティングしてくれます。

遺伝子検査については株式会社医道メディカルという会社に委託して検査してもらうようです。

けっきょくはHLA遺伝子次第

けっきょくのところ、婚活サービス会社が根拠としてるのは恋愛遺伝子とされているHLA遺伝子ということがわかりました。

人間は良い種を残すために、本能的に近親結婚を避けるようになっているという説があります。

この説が正しいのであれば、HLA遺伝子が恋愛に関係があるというのも事実かもしれません。

いくつかの実験結果によってHLA遺伝子が恋愛に関係しているということになっていますが、信ぴょう性についてはわかりません。

なので婚活サービスとしての遺伝子検査は

HLA遺伝子は恋愛と関連性がある

という説を信じる人以外にはあまりおすすめできません。

しかし話としては面白いので、ネタとして試してみるというスタンスくらいがちょうど良いと思います。

恋愛占いなどと一緒ですね。

遺伝子検査の結果を鵜呑みにするのはすこし危険だと思います。

遺伝子検査は個人でも受けられる

補足しておきますが、遺伝子検査は個人でも受けることができます。

HLA遺伝子だけの検査を受けることも可能です。

CMでも放送されている個人向け遺伝子検査の

などのサービスでは、HLA遺伝子だけをチェックして、相性確認に使うことはできないので注意してください。

ただ、病気など、恋愛以外の部分ではとても充実した分析を確認することが可能です。

コメント