セフレが作れないのは場所が悪いから?セフレ作りに向かない場所はどこ?

アプリのダウンロード方法 セフレ

もしあなたが
「セフレを作りたい」
と思ったら、セフレを作りやすい場所で活動することが大事です。
やはり、効率よくセフレを作れる場所で活動した方がセフレは作れます。

非効率的なセフレ探しをしないように、この記事では
「セフレ作りに向かない場所」
を解説します。

セフレ作りに向かない場所はどこ?

セフレと出会える場所

  • 効率
  • 社会の常識・倫理
  • 危険性

などを考えると
「セフレ作りに向かないだろう」
という場所をいくつか挙げていきます。

ただ、ここで紹介する場所は100%セフレを作れないわけではありません。
効率よくセフレを作れなかったり、セフレを作るとトラブルが発生するのでオススメしないだけです。
じっさい、セフレ作りに向かない場所でセフレを作っている人はたくさんいます。

ナンパは効率が悪く、なおかつ危険

出会いの達人のなかには、ナンパで女性と出会う人がいます。
ナンパはじっさいに路上やナンパスポットと呼ばれる場所に行き、女性に声をかけなくてはなりません。
声をかけても、女性が話を聞いてくれる確率は数パーセントしかないでしょう。
下手をしたら1%以下になるかもしれません。
会話が成立する確率自体がとても低いのです。
ナンパで知り合い、そこからセフレになるのは難しいです。
それこそ、出会いの達人でもなければ厳しいでしょう。

そもそも知らない女性をナンパするという行為自体が危険です。
路上で知らない女性に声をかけると、迷惑行為をしているとして警察に通報されることがあります。
危険は警察だけではありません。
もし彼氏や夫がいる女性に声をかけ、その現場を彼氏・夫に見られたら、ケンカなどのトラブルになる恐れがあります。

合コンや友達の紹介ではセフレを作りにくい

合コンや友達の紹介で知り合うカップルは、とても多いです。
合コンや友達の紹介は、恋人を作るための定番の方法です。
「友達の紹介」は「友達の友達」と出会うことができます。
「合コン」では「友達の友達」さらには「友達の友達の友達」を紹介してもらい、複数の女性と出会えます。
日本では結婚したカップルが出会ったきっかけとして、友達の紹介をよく挙げています。

合コンや友達の紹介で知り合い、そこからセフレになるのは難しいです。
合コンや友達の紹介は、女性を紹介してくれた人や、会を主催してくれた幹事に気を使わなくてはいけません。
だから、もし合コンや友達の紹介で知り合った女性にたいして酷いことをしたら、紹介してくれた人に迷惑をかけてしまいます。
世間一般では、友達が紹介してくれた女性を自分のセフレにしたら、批判されるのがふつうです。
よって、友達の紹介や合コンは、セフレ探しには向きません。

ただ、最初から友達に
「セフレになってくれそうな人を紹介して」
とお願いできる人は別です。

TwitterやInstagramなどのSNSは未成年がいて危険すぎる

SNSでセフレを作る人も増えているようですね。

  • Twitter
  • Instagram
  • facebook

などは世界的に人気があるSNSアプリです。
日本でもたくさんの女性が利用しています。
SNSにはメッセージを送る機能があるので、女性と出会うことは可能です。
じっさいSNSで知り合い、そこから恋人になる男女も増えています。

ほとんどのSNSには年齢認証がありません。
だから、SNSには18歳以下の未成年の利用者もたくさんいます。
これはとても危ないことです。
未成年の児童をネットでナンパしたら、親が動いて警察に相談がいくかもしれません。

そもそも、成人した男性が未成年をセフレにすることは、犯罪として罪に問われる行為ですので絶対にやめてください。
やっかいなことに、SNSでは相手が未成年かどうかを100%確実に確認する方法はありません。
リスクを考えると、SNSでのセフレ作りは絶対に避けるべきです。

SNSのなかには、出会い目的でSNSを使う人をだます人もいます。
だます方法は様々です。
サクラ・恐喝・美人局など、数えればキリがありません。
運が悪ければ、セフレを作るどころか犯罪の被害者になってしまうこともあるのです。

マッチングアプリでもセフレは作れるけど効率が悪い

マッチングアプリは、おもに恋活や婚活したい男女向けに運営されているアプリです。
マッチングアプリは出会い系アプリの一種と考えられます。
ただ、安全性の面でかなり配慮されています。
安全に使えるように、facebookアカウントでの会員認証や、新規入会会員に対しての年齢確認を実施しています。
デザインも綺麗で、20代30代の男女がたくさん登録し、恋活や婚活に使っています。

マッチングアプリによって「日本の結婚数(婚姻件数)」は増えたの?
マッチングアプリの普及によって日本で結婚する人が増えたのかをデータで確認します。結婚に関連する複数のデータを紹介しているので、マッチングアプリを使った婚活に興味がある方はぜひ参考にしてください。

Pairs(ペアーズ)やタップル誕生などの人気マッチングアプリには、累計で数百万〜1,000万人の会員がいます。
これだけたくさん会員数がいれば、いろんな女性がいます。
なかにはセフレでもいいかな、と思う女性がいたり、むしろ積極的にセフレを募集したいと思っている女性もいるはずです。
だから、マッチングアプリでもセフレはつくれます。

マッチングアプリは、恋人や結婚相手を探す場所です。
なかにはセフレを探している女性もいますが、そんな女性は少ないはずです。
それでも高収入で、なおかつ外見がとても良い男性なら、セフレが作れることもあるでしょう。
普通の外見やスペック(年収・職業等)の男性が、マッチングアプリでセフレを作ろうと思っても、セフレ作りに成功する確率は低いです。
だから、マッチングアプリはセフレ作りには向きません。

セフレを作るならは場所選びが大事

ここまで説明したように、セフレ作りに向かない場所はけっこうあります。
男女の出会いの場のほとんどはセフレ作りに向かないと言ってもいいくらいです。

では、セフレ作りに向く場所はどこなのでしょうか。
それは
「出会い系アプリ」
です。
優良出会い系アプリを使ったセフレ探しは、このページで紹介した方法のデメリットをほとんど解決してくれます。

セフレ作りにおすすめの出会い系アプリはリンク先で紹介しています。

コメント