セフレ候補は出会い系アプリにいる!おすすめアプリとセフレ作りのテクニック

出会い系アプリでセフレを作る 出会い系アプリ

男女が、体だけ、つまりセックスだけでつながっている。
この関係性を
「セフレ」
と呼びます。

有名なWEBサイトがおこなったアンケートによると、過去のセフレがいたり、いまセフレがいる人は、全体のだいたい4分の1です。
意外と、みんなセフレを作っているのです。

セフレがいない、のこりの4分の3に該当する人は
「セフレが欲しい」
と思っていても、あまりセフレ作りのための活動をしていないはずです。
セフレを作るためには、何をどうすればいいのかわからない、これが理由でしょう。

二つだけ、セフレを作るにあたって、知っておきたいことがあります。

  • セフレになってくれやすい女性(セフレ候補)の特徴
  • セフレ候補の女性たちはどこにいるのか

この二つを知っているだけで、セフレは一気に作りやすくなります。

結論として、セフレ候補の女性たちがたくさんいるのは、「優良出会い系アプリ」と呼ばれるアプリです。
優良出会い系アプリにいる女性の中から、セフレになってくれやすい女性を見つければ、効率よくセフレを作ることができるのです。

この記事では、おおきく分けて、3つの情報を解説します。

  • セフレになってくれやすい女性の特徴
  • どの出会い系アプリをつかえばセフレ候補と出会えるか
  • 出会い系アプリを使い、セフレ候補を探す方法や、出会うまでのテクニック

かなり長い記事ですが、出会い系アプリを使って、セフレを作りたい人の参考になるはずです。

「セフレを作りやすい出会い系アプリを知りたいだけ」
という人は、
セフレ作りにおすすめの出会い系アプリランキングを見る
このリンクをタップして、ランキングを確認してください。
順位はついていますが、どれもサクラがおらず、ふつうに出会えるアプリばかりです。

セフレって何?セフレとはどんな関係なのか?

セフレの実態

セフレとは、英語の
「Sex friend(セックス・フレンド)」
の略です。セフレとは何かを言葉で定義すると
「男性と女性(ときには同性同士が)が愛情ではなくセックスのみでつながっている関係性」
となります。
セフレは言葉としてはかなり知られていますが、どのようなものかは詳しく知られていません。
まずは、セフレとは何かを知ってもらうために、下記の内容を解説します。

  • セフレのくわしい定義
  • セフレがいる人は意外と多い
  • セフレを作るメリット

セフレとは「セックスだけでつながる男女」のこと

セフレとは何かを定義すると「男性と女性(ときには同性同士が)が愛情ではなくセックスのみでつながっている関係性」となります。
もちろん、セフレとのセックスにはお金はかかりません。完全に無料(タダ)です。

日本ではふつう、彼女や妻など、自分のパートナーとなる異性はひとりだけです。
日本というか、現代社会において、一夫一婦制(いっぷいっぷせい)が男女関係の基本となります。
一夫一婦制が基本となっているせいか、彼女も基本的には一人しかいないことが望ましいとされています。

セフレは、彼女や妻とは違い、恋愛や愛情でつながる関係ではありません。
セフレは彼女や妻のようなものでなく、ただの知り合い、もしくは友達です。
セフレの男女をつなぐものは性欲であったり、セックスのパートナーとしての肉体です。
恋人や夫婦は、愛情などの感情でつながりますが、セフレは性欲のみでつながります。
これがセフレと、普通の恋愛・愛情関係とのちがいです。

セフレなら、複数のセフレを作ってもトラブルにはなりづらいです。
セフレは恋人や妻ではありません。
だから、もし男性が複数のセフレを作っても、トラブルになりにくいです。
ただ、性的な接触をする人数と回数が増えるので、性病の予防はしっかり注意する必要があります。

セフレとのセックスは無料です。
何回セックスしてもお金は発生しません。
セフレは、男女が体だけでつながる関係です。
だからセフレとのセックスには、お金は発生しません。
もしセックスのたびにお金を渡していたら、その女性はセフレではありません。
毎回のセックスにお金を払っていたら、風俗店に通うのと同じことです。

4人に1人がセフレがいる

有名サイトが行なったアンケートによると、4人に1人がセフレを作っています。
意外と、みんなセフレを作っているのです。
たとえセフレがいたとしても、友達には「セフレがいる」と言いづらいのでしょう。

WEBメディア「R25」の調査アンケートによると、1,000人中256人、つまり約4人に1人が「セフレがいる・過去にいた」と回答しました。
実態として、セフレがいた、もしくはセフレがいる、という人は想像よりも多いと感じるのではないでしょうか。

もしセフレがいても、そのことは友達に言いづらいです。
もしセフレがいても、ふつう友達などにはセフレの存在をかくします。
とくにセフレがいることを女友達には言いづらいです。
だから、匿名のアンケートで「セフレがいる・過去にいた」と回答するひとの数が意外と多いのだと思います。
ほかにも理由はありそうです。
「相手は彼氏を作ったつもりだろうけど、自分は最初からセフレだと思っていた」と考えている男性が多いから、なんてこともあり得そうです。

セフレを作ることの3つのメリット

セフレがいる人が多いのは、セフレにはメリットがあるからです。
セフレがいることによるメリットは以下の3点が考えられます。

  • お互いがしたい時にセックスができる
  • 彼女とはできないようなプレイができる
  • 彼女とくらべてお金がかからない

セフレがいたら、おたがいがセックスしたいときに会い、セックスができます。
セフレとすることは、セックスだけです。
おたがいの都合や、気分が一致したときにLINEなどで連絡をとり、会ってすぐセックスできます。
いつも一緒にいたり、デートする必要もなく、用事が終わったらすぐに別れることも可能です。

セフレなら、自分の性的な趣味をつたえ、お互いのやりたいプレイができます。
セフレは性欲でつながっている関係です。
自由な関係でもあるので、おたがいの性的な好みを相手にストレートに伝えることができます。
もし自分の本命パートナーと性的な嗜好の方向性が異なる場合、セフレがいれば自分のやりたいプレイができます。
つまり、セフレがいれば性欲を効果的に解消できるのです。

セフレは彼女よりもお金がかかりません。
セフレなら、自宅やホテルに行く前にデートしたり、会うたびにご飯や食事をおごったりする必要はありません。
セックスするためにホテルや自宅で会うだけなら、そんなにお金はかかりません。
女性によっては、ホテル代も割り勘にしてくれるかもしれません。
セックス1回のコスパは圧倒的に彼女よりも優れています。

  • セフレはおたがいの性欲を満たすだけの関係
  • 4人に1人は「セフレがいる」もしくは「いた」
  • セフレは彼女よりもお金がかからず、コスパがよい

どんな女性がセフレになってくれやすいのか?

セフレになってくれやすい女性

セフレになってくれやすい女性には、いくつか特徴があります。
特徴を整理すると以下のようになります。

  • 新しい考え方や自由が好きな性格の女性
  • お酒を飲んだり夜のイベントが好きな女性
  • 彼氏と別れてから時間が経っていない女性
  • 彼氏や夫がいるけど出会いを求めている女性
  • パパ活や援助・サポート以外の目的で出会い系アプリを使う女性

セフレ探しをはじめる前に、セフレを求めている女性にはどんな特徴があるかを理解しておきましょう。

新しい考え方や自由が好きな性格の女性

新しい考え方や、自由が好きな性格の女性は、結婚や恋人などの関係性や形式にこだわらない人がおおいです。
だから、目的が一致すればセフレになってくれやすいです。

女性も自立して、自分の意思で自由に生きていく時代です。
時代はどんどん変わり、女性も社会に進出してバリバリ働く時代です。
このような時代では、古い考え方は悪いものとして捨てられます。
男女の関係でも同じです。古い考え方は、新しい時代を生きる女性からは嫌われます。
いまの時代に「女は男の後を歩け」などといってもバカにされるだけです。
いまは、女性も自分の意思で自由に生きる時代なのです。

自由が好きな性格の女性は、自分の行動をしばるような男性を嫌います。
自由が好きな女性は、形式やルールにしばられることを嫌い、自分の欲求を優先して行動します。
ふつうの彼女や妻であることも、このような女性にとっては耐えられない苦痛になることがあります。
とうぜん、夫や彼氏である男性に縛られることも嫌います。

自立した自由な女性は、自分が納得していれば、セフレのような男女が対等な関係に違和感を持ちません。
セフレは男女どちらが上とかでなく、対等な関係です。
男性と女性のどっちが上とか下とかではありません。
そして、好きなときにすぐ関係を解消することができます。
自立した自由な女性はこのような、男女が平等でしばられない関係性を好みます。

お酒を飲んだり夜のイベントが好きな女性

飲み会やクラブのパーティーなどの夜のイベントが好きで、お酒をたくさん飲むような女性と出会ったら、セフレにするチャンスです。

夜中に開催されているイベントに参加すれば、お酒を飲んで開放的な気分になった女性と出会えます。
飲み会などの夜中に行われるイベントには、場を盛り上げるためのお酒がかかせません。
お酒が入れば、だいたいの女性は男性に対して明るく開放的になり、普段よりも判断力がにぶくなります。

女性が開放的になったり、思考力が鈍くなることは、セフレ作りにおいては有利です。
夜のイベントにいる女性の中には、パートナーがいなくて出会いを求めて参加している人もたくさんいます。
そんな女性がお酒を飲み、開放的な気分になっているときはチャンスです。
お酒を飲んでいて盛り上がっていれば、警戒心がゆるみ、判断力・思考力がにぶくなります。
女性も「まいっか」という気持ちになりやすので、セフレを作りやすいです。

彼氏と別れてから時間がたっていない女性

彼氏と別れてからそれほど時間がたっていない女性も狙い目です。
ただし、この場合は、彼氏と別れたばかりなのに、出会いを探している女性が対象です。

失恋してもすぐに出会いを求める女性は、さびしがりやの女性が多く、セフレになってくれやすいです。
寂しがりやの女性は、ちかくに男性がいてくれないと落ち着きません。
だから、彼氏と別れてもすぐに出会いの場にあらわれます。
このような、男性依存的な女性と出会ったらチャンスです。

男性に依存している女性だと、知り合ってもすぐに会える確率が高いです。
男性に依存している女性は、男性との出会いに対するモチベーションが高いです。
自分から積極的に行動したりもするので、知り合ってから二人で出会うまでの間隔も短い傾向があります。
セフレ作りのファーストステップとなる、「出会い」まで持っていくことが簡単なのです。

彼氏とわかれて、失恋の傷を引きずっている女性は特に狙い目です。
失恋で傷ついた女性は、つぎの恋愛にたいして慎重になりがちです。
そんなとき、普通の恋愛ではなく、「セフレ」というアプローチが女性のこころに響きます。
ふつうの恋愛だと傷つくことに警戒したり用心しなくてはいけないけれど「セフレならまあいいか」という気持ちになりやすいからです。

彼氏や夫がいるけど出会いを求めている女性

彼氏や夫がいるけど、べつの男性との出会いを求めている女性と出会ったらチャンスです。
おそらく、このような女性は最もセフレになってくれやすい女性たちです。

出会いの場に既婚女性や彼氏持ちの女性がいるとき、そのひとの目的は「性欲解消」かもしれません。
彼氏や夫などの本命パートナーがいるのに、出会いの場に女性がいることがあります。
これには理由があるはずです。
具体的にいえば、「セックスレス」「パートナーと体の相性がわるい」などの問題やストレスがあり、性欲を解消してくれる相手を探したくて出会いの場にいることが多いでしょう。

浮気相手や不倫相手をさがしている女性となら、すんなりセフレになれます。
浮気相手や不倫相手をさがすために出会いの場にいる女性は、性欲の解消が目的です。
あたらしい彼氏や夫を作るためではありません。
つまり、セフレをつくって自分の性欲を解消したいのです。
このような女性と、セフレが欲しい男性(つまりあなた)が出会えば、おたがいの希望が一致して、かんたんにセフレになれます。

本命の相手がいる女性となら、割り切ったセフレになれやすいです。
本命の彼氏や夫がいる女性は、セフレをただの性欲解消の相手としか見ません。
男性からしたら、これは好都合です。
セフレの女性にとつぜん「本命になって」とお願いされることがありませんし、割り切ったお付き合いができます。
本命がいる女性となら、長く安定したセフレ関係を続けられる、というメリットもあります。

パパ活以外の目的で出会い系サイトや出会い系アプリを使う女性

出会い系サイトや出会い系アプリをつかい、パパ活をしている女性が増えています。出会い系を使えばパパ活をしている女性とかんたんにセックスができますが、セフレにはなれません。セフレになってくれるのは、パパ活など、お金以外の目的で出会い系をつかっている女性たちです。

若い女性の間で、「パパ活」という名のお小遣い稼ぎが流行っています。「パパ活」とは、女性が知り合った男性とデートしたりセックスして、そのお礼としてお金を受け取る活動のことです。不景気の影響か、パパ活をしてお金を稼ぐ女性を意味する「パパ活女子」が増えています。「パパ活」という言葉にすると爽やかに聞こえますが、けっきょくのところ、ガラケー時代から存在する「援助交際」とそれほど違いはありません。

パパ活女子は、出会い系サイトや出会い系アプリのような場所でパパになってくれる男性を探しています。女性がパパ活をする場合、「パパ」と呼ばれる、お金をはらってくれる男性を探します。女性がパパを探す方法はいくつかありますが、その中には「出会い系サイト」や「出会い系アプリ」がふくまれます。

出会い系でパパ活女子と出会っても、完全無料のセフレになれません。出会い系アプリなどを使い、パパ活女子と知り合うのは簡単です。しかし、パパ活女子とセフレになることはできません。パパ活女子セフレになれない理由は、「お金」です。パパ活女子はセックス1回ごとにお金を要求します。お金が発生してはセフレになれません。

お金以外の目的で出会い系アプリなどを使っている女性は、セフレ候補になります。出会い系アプリに登録している時点で、その女性は出会いを探している、ということです。登録している女性の中からパパ活のような、お金目的で登録している女性を除外します。そうすると、男性との出会いを求めている女性が残ります。残った女性は、出会いに対してのモチベーションが高く、セフレ候補になります。

  • お酒が好きな女性は飲めば警戒心が緩むからチャンス
  • 彼氏や夫がいるのに他の男性と出会いたい女性はセフレになってくれやすい
  • パパ活や援助交際をしている女性とはセフレになれない

セフレになってくれる女性とはどこで出会えるのか?

セフレと出会える場所

前章では、どんな女性がセフレになってくれやすいかを解説しました。
次は、セフレになってくれやすい女性とは、どこで出会えるか?についてです。
男女が出会える場所は、たくさんあります。
そのなかで、もっともセフレを作るのに効率が良いのは、スマートフォンで利用できる「出会い系アプリ」です。

なぜ、出会い系アプリがセフレ作りに向いているかは、異性と出会える他の方法と比較しながら説明します。
もちろん、出会い系アプリ以外でもセフレは作れます。
ただ、効率やコスパを考えると、出会い系アプリが最もおすすめです。

ナンパは効率が悪く、なおかつ危険

昔ながらの出会いの方法として「ナンパ」があります。しかし、ナンパは効率がとても悪く、危険なのでセフレ作りに向かないです。

ナンパは、成功率がとても低いです。ナンパはじっさいに路上やナンパスポットと呼ばれる場所に行き、女性に声をかけなくてはなりません。声をかけても、女性が話を聞いてくれる確率は数パーセントしかないでしょう。会話が成立する確率自体がとても低いのです。ナンパで知り合い、そこからセフレになるのは難しいです。

知らない女性をナンパするという行為は、危険です。路上で知らない女性に声をかけると、迷惑行為をしているとして、警察に通報されることがあります。危険は警察だけではありません。もし彼氏や夫がいる女性に声をかけ、その現場を彼氏・夫に見られたら、ケンカなどのトラブルになる恐れがあります。ナンパは危険な行為なのです。

出会い系アプリを使えば、メッセージを送って好みの女性を誘えて、しかも安全です。出会い系アプリなら、メール・メッセージ機能をつかって好みの女性を誘えます。おくったメッセージに対して返信がもらえる確率は、ナンパで女性が会話してくれる確率よりもはるかに高いはずです。そもそも出会い系に登録している女性は、男性と出会いたくて登録している人たちです。だから、自分からメッセージを送っても、危険な目にあう可能性はとても低いです。

合コンや友達の紹介ではセフレを作りにくい

セフレは、友達には話しにくい関係性です。紹介してくれた人にきまづいので、合コンや友達の紹介で知り合った女性と、セフレになるのは難しいでしょう。

合コンや友達の紹介で知り合うカップルは、とても多いです。合コンや友達の紹介は、恋人を作るための定番の方法です。「友達の紹介」は「友達の友達」と出会うことができます。「合コン」では「友達の友達」さらには「友達の友達の友達」を紹介してもらい、複数の女性と出会えます。日本では結婚したカップルが出会ったきっかけとして、友達の紹介をよく挙げています。

合コンや友達の紹介で知り合い、そこからセフレになるのは難しいです。合コンや友達の紹介は、女性を紹介してくれた人や、会を主催してくれた幹事に気を使わなくてはいけません。だから、もし合コンや友達の紹介で知り合った女性にたいして酷いことをしたら、紹介してくれた人に迷惑をかけてしまいます。世間一般では、友達が紹介してくれた女性を自分のセフレにしたら、批判されるのがふつうです。よって、友達の紹介や合コンは、セフレ探しには向きません。

TwitterやInstagramなどのSNSは未成年がいて危険すぎる

TwitterやInstagramなどのSNSアプリを、出会い目的で使うのは危険です。ぐうぜんセフレ作りに成功することもあるでしょうが、未成年がいたりして危険すぎます。SNSでのセフレ作りはやめましょう。

SNSで知り合い、付き合う男女はたくさんいます。Twitter、Instagram、facebookなどは世界的に人気があるSNSアプリです。日本でもたくさんの女性が利用しています。SNSには若い女性が多いので、SNSを通じて女性と出会うことは可能です。じっさいSNSで知り合い、そこから恋人になる男女も増えています。

SNSには年齢確認がなく、未成年の児童がいて危険です。SNSは若者にとても人気があり、18歳以下の未成年の利用者もたくさんいます。未成年の児童を相手にネットでナンパしたら、親が動いて警察に相談がいくことがあります。そもそも、成人した男性が未成年をセフレにすることは、犯罪として罪に問われる行為ですので絶対にやめてください。やっかいなことに、SNSでは相手が未成年かどうかを確実に確認する方法はありません。リスクを考えると、SNSでのセフレ作りは絶対に避けるべきです。

SNSを出会い目的で使えば、犯罪に巻き込まれることもあります。SNSをつかい、出会いを探す人はたくさんいます。しかし、出会い目的でSNSを使う人をだますためにSNSを使う人もいるのです。だます方法は様々です。サクラ・恐喝・美人局など、数えればキリがありません。SNSにはいい人がたくさんいます。しかし、悪い人もたくさんいます。運が悪ければ、セフレを作るどころか、犯罪の被害者になってしまうこともあるのです。

マッチングアプリでもセフレは作れるけど効率が悪い

若者に人気のマッチングアプリなら、彼女だけでなくセフレも作れます。しかし、セフレを作りたくてマッチングアプリを使っている女性は少なく、効率がわるいです。

マッチングアプリは、恋人や結婚相手を探す男女向けに運営されているアプリです。マッチングアプリは出会い系アプリの一種です。ただ、安全性の面でかなり配慮されており、facebookアカウントでの会員認証や、新規入会会員に対しての年齢確認を実施しています。デザインも綺麗で、20代30代の男女がたくさん登録し、恋活や婚活に使っています。

人気マッチングアプリには数百万人の会員がいて、この中にはセフレが欲しい女性もいるはずです。Pairsやタップル誕生などの人気マッチングアプリには、累計で数百万人の会員がいます。これだけの会員がいれば、なかにはセフレでもいいかな、と思う女性がいたり、むしろ積極的にセフレを募集したいと思っている女性もいるはずです。だから、理論上、マッチングアプリでもセフレはつくれます。

マッチングアプリでは、セフレを求める女性の割合は少ないです。マッチングアプリは、恋人や結婚相手を探す場所です。なかにはセフレを探している女性もいますが、そんな女性は少ないです。それでも、高収入で、なおかつ外見がとても良い男性なら、結果的にセフレが作れることもあるでしょう。普通の外見やスペック(年収・職業等)の男性が、マッチングアプリでセフレを作ろうと思っても、セフレ作りに成功する確率は低いです。

セフレ作りにおすすめするのは「出会い系アプリ」

セフレを作るにあたって、最もおすすめなのは「出会い系アプリ」です。なぜ出会い系アプリがおすすめなのかは、次の章でくわしく解説します。さらに、次の次の章では、どんな出会い系アプリを使えばいいのか?を解説します。

  • 合コンや友達の紹介はセフレ作りには向かない
  • SNSは18歳未満の女性がいてとても危険
  • セフレを作るなら、マッチングアプリより出会い系アプリがおすすめ

出会い系アプリがセフレ作りに向く理由

アプリを使う若い女性

セフレを作るなら、出会い系アプリがもっともおすすめです。
前の章ではセフレ作りに向かない出会い方をいくつか挙げました。
セフレ作りに向かない出会い方の、デメリットを解消してくれるのが、出会い系アプリなのです。
この章では、なぜ出会い系アプリがセフレ作りにおすすめなのかを解説します。

出会い系アプリがセフレ作りに向くのは、大きくわけると4つのメリットがあるからです

  • 数百万人の女性の中からセフレを探せる
  • いつでも、どこからでも、低料金でセフレを作る活動ができる
  • 共通の知り合いがいない相手との出会いが生まれる
  • 検索機能で、セフレになりやすい女性をかんたんに探せる

数百万人の女性の中からセフレを探せる

人気のある出会い系アプリには累計で1,000万人以上の男女が登録しており、毎日新しい女性会員が増え続けています。人気出会い系アプリをつかえば、数百万人いる女性の中からセフレを探せるのです。

人気のある出会い系アプリには、たくさんの女性が登録しています。日本で人気トップクラスの出会い系アプリは、累計会員数が2,000万人を超えます。この中には18歳未満の女性も、サクラの女性もふくまれません。つまり、未成年でもサクラもいない、普通の女性ばかりということです。2,000万人の累計会員がいて、かりに女性会員の割合は3分の1だとすると、約666万人の女性会員がいることになります。

優良アプリには、出会いに求める女性たちが、どんどん入会しています。人気出会い系アプリには、毎日たくさんの女性が出会いを求めて会員登録しています。新しく入会した女性は、免許証や保険証を運営会社に提出して、年齢が18歳以上だと証明しています。身分証明書を提出してまで出会い系アプリを利用しているので、出会いにたいしてモチベーションの高い女性ばかり登録していることになります。

女性会員の利用目的は、彼氏探しからセフレ募集まで、さまざまです。出会い系アプリに登録している女性会員の、利用目的は人によってちがいます。彼氏が欲しい女性がいれば、セフレを探している女性もいます。なかには浮気や不倫目的で登録している女性もいるので、パラエティに富んだ会員構成になっています。それぞれがどんな目的でアプリを使っているかは、女性会員のプロフィールや自己紹介から確認できます。プロフィールなどで、セフレ募集が目的だと書いてあれば、話はとても速くなります。

すぐにメッセージの交換ができる

出会い系アプリなら、おたがいの気が合えば、すぐにメッセージの交換ができます。LINEのID交換もできます。うまくいけば、知り合ってから数日後にふたりで会えます。

出会い系アプリなら、好みのタイプの女性にすぐメッセージを送れます。出会い系アプリには、マッチングアプリにあるような「マッチング」の仕組みはありません。メッセージ機能をつかい、好みのタイプの女性を見つけたら、すぐにメッセージを送れます。

メッセージ交換だけでなく、LINEのID交換もいつでもできます。出会い系アプリからメッセージを送って、まずはメッセージでやりとりをします。そして、おたがい気が合えば普通はLINEのID交換をします。これが、出会い系アプリでの通常の流れです。マッチングアプリでは、安全のために数回のメッセージ交換をしないとLINEのIDを交換できないようにしているアプリがあります。出会い系アプリなら、制限がないので、気が合えばすぐにLINEのID交換ができます。

知り合ってから出会うまでのスピード感が、出会い系アプリの特徴です。マッチングアプリを使って、気になる女性と知り合っても、出会うまでは時間がかかります。うまく進んでも、「いいね!」してから二人で出会うまで、数週間はかかるでしょう。出会い系アプリなら、メッセージを送信し、LINEのIDを交換して出会うまでの期間は、早ければ数日です。このスピード感が、出会い系アプリの魅力です。

いつでも、どこからでもセフレを作る活動ができる

出会い系アプリなら、いつでも、どこからでも、好きなときに、セフレ作りの活動ができます。これらは、出会い系アプリでセフレを作ることの大きなメリットです。

出会い系アプリは、18歳以上であれば誰でも使えます。優良とされる出会い系アプリは、出会い系サイト版も運営しています。だからスマートフォンだけでなく、パソコン、タブレット、ガラケーなど、日本で使われるほとんどの端末から利用できます。高校を卒業した18歳以上で、スマホやパソコンをもっていれば誰でも出会い系アプリ(とそのサイト版)を使い、女性と出会うことができます。

出会い系アプリは24時間365日営業しています。出会い系アプリに休日や祝日はありません。いつでも運営しており、利用者は好きなときにログインして使えます。スマホがあれば、自宅や通勤途中でも使えるので、すこしでも空いている時間があればセフレを探すことができます。婚活パーティーや合コンのように、会場や場所に出向く必要もないので、とても楽に活動ができるのです。

料金が安くてお金がかからない

優良出会い系アプリなら、登録は無料で、利用料金も安いです。しかも、お金がかかるのは、知り合ってからLINEのIDを交換するまでの期間だけです。

優良出会い系アプリなら、完全無料で会員登録ができます。優良出会い系アプリなら、会員登録でお金は発生しません。登録も簡単で、女性と出会いたいときにすぐ会員登録することができます。

ほとんどの優良出会い系アプリは、前払いのポイント制を採用しています。優良とされる出会い系アプリでは、女性会員にメッセージを送ったりするのに、アプリ内のでポイントが使われます。そして、このポイントを購入するのにお金がかかります。メッセージを送るとき以外にも、掲示板に投稿したり、女性のプロフィールを見るときにポイントが消費することもあります。

ポイントの購入料金はとても安いです。出会い系アプリを使い、女性にメッセージを送るのにポイントが消費されます。アプリによって違いますが、メッセージ1通あたりだいたい50円〜80円くらいです。女性に声をかけ、LINEのIDを交換するまで、30通のメッセージを送ったら、1通50円計算だと1,500円です。LINE交換すればあとは無料でやりとりできるので、費用はそれほどかからず、コスパに優れていることがわかります。

共通の知人がいない人と出会えるので、セフレ作りに向く

出会い系アプリで女性と知りあった場合、共通の知人がいる可能性はとても低いです。だからこそ、割り切った体だけの関係を構築・維持しやすくなります。セフレのような関係においては、共通の知人がいないことはむしろ好都合なのです。

出会い系アプリにはたくさんの人がいるので、知り合いと偶然アプリで出会うことはまずありません。優良出会い系アプリには、2,000万人以上の累計会員がいます。その会員のほとんどがニックネームやハンドルネームを使っています。だから、知り合いにバレたり、知り合いと出会うようなことはまず起きません。さらに言うと、「知り合いの知り合い」と出会う確率もかなり低いはずです。

出会い系アプリを使えば「共通の知人」がいない人と出会えます。出会い系アプリをつかえば、自分とは何のつながりもない人と簡単に出会うことができます。「友達」や「友達の友達」と会う確率が低いので、「共通の知人」と出会う確率がとても低いのです。

共通の知人や友達がいない女性は、セフレにしやすいです。出会い系アプリで知り合った女性とセフレになったとしても、だれにも迷惑はかかりません。人に言わなければ、批判されることもありません。セフレをたくさん作っても、だれも文句を言いません。もしセフレに飽きたら、すぐに関係を解消できます。新しいセフレが欲しいと思ったら、出会い系アプリで、新しい女性を探すだけです。出会い系アプリなら、知り合いからの批判などを気にせず、セフレ作りに集中できるのです。

検索や掲示板で、セフレになりやすい女性をかんたんに探せる

優良出会い系アプリなら、検索や掲示板で、セフレになってくれやすい女性を簡単にみつけることができます。女性をさがす機能が豊富だから、セフレになりやすい女性の特徴を理解していれば、特徴と一致する女性をすぐに見つけられます。

優良出会い系アプリには、女性を探すための機能が豊富にそろっています。優良出会い系アプリは、優良と認定されているだけあり、出会いに関係する機能がとても多いです。なかでも、女性を探すための「検索」にかかわる機能はほんとうに充実しています。ざっと挙げると、女性を探すために以下のような検索機能があることが多いです。

  • プロフィール検索
  • 掲示板検索
  • キーワード検索
  • 写真検索

セフレになりやすい女性の特徴を理解して、出会い系アプリの検索からで効率よく女性を探してください。セフレになってくれやすい女性の特徴は、「どんな女性がセフレになってくれやすいのか?」にまとめてあります。この内容を確認して、検索機能をつかって女性を探しましょう。セフレを作るには、最初からセフレになりやすい女性の特徴を理解し、出会い系アプリの中から探すのが効率的です。

  • 出会い系アプリならたくさんいる女性の中からセフレを探せる
  • 出会い系アプリなら、自宅や通勤途中でもセフレを探せる
  • 知り合いがいない女性と出会えるから、割り切って付き合える
  • 検索機能で、セフレになりやすい女性はすぐ探せる

どんな出会い系アプリを使えばセフレを作れるのか?

セフレが作れるアプリのチェックポイント

ここまで解説してきたように、出会い系アプリはセフレ作りに向いています。
だからといって、やみくもに出会い系アプリを利用してもセフレ作りは成功しません。
セフレを作るにあたって、出会い系アプリの選び方はとても大事です。
優良とされる出会い系を選ぶときのチェックポイントは4つあります。具体的には

  • 警察を経由して公安委員会に届出を出し認定されている
  • サクラなしで10年以上運営している
  • 出会い系アプリだけでなく、アプリの出会い系サイト版も運営している
  • 無料ではなく有料の出会い系として運営されている

この4つです。
「これだけなの?」と感じるかもしれませんが、この4つをすべてクリアする優良出会い系はとても少ないです。
よって、セフレ作りに使えるアプリもかなり限定されます。

警察を経由して公安委員会に届出を出し認定されている

公安委員会から認定されている出会い系は安全性が高いです。日本で、安全に出会い系アプリやマッチングアプリを使いたいなら、まずチェックすべきなのは、公安委員会の認定の有無です。

じつは、「出会い系」を運営するのには許可が必要です。日本には「出会い系サイト規制法」という法律があります。男女の出会いを仲介するWEBサービスを運営するならこの法律にもとづき、所轄の警察を経由して公安委員会に届出を出し、正式に認定を受ける必要があります。認定を受けていないのに出会い系として運営しているサービスは、すべて非合法・違法なサイトやアプリです。

許可を得ているかを確認する方法は簡単です。もし特定の出会い系を使おうと思ったら、その出会い系が公安委員会から認定されているかどうかを確認してください。認定を受けた出会い系には、認定を受けたことを記載する内容がページの下部などに必ずあります。認定されているサービスには以下のような記載があるはずです。

  • インターネット異性紹介事業 届出認定済み
  • 公安委員会認定番号:00001111111

年齢確認がある出会い系なら、利用者は安全に使えます。認定を受けている出会い系は、免許証などの書類をつかい、新規入会した会員が18歳以上かどうかを確認しています。もちろん男女関係なく、すべての新規会員にたいして実施しています。18歳以上の年齢認証が終わっていない人は、メッセージの送信など、異性と出会うための機能は使えません。年齢確認があるから、未成年が入会できないだけなく、危険な人の入会も減ります。年齢確認があるからこそ、利用者は安全に出会い系で出会えるのです。

認定を受けていない違法な出会い系アプリには、だいたいサクラがいます。公安委員会から認定を受けていない出会い系は、違法な出会い系です。違法なだけでなく、サクラや18歳未満の女性がいて、利用するのは危険です。認定を受けていない出会い系では、セフレは作れません。サクラ相手に課金してお金を無駄にしたり、架空請求を受けるだけです。違法な出会い系を使うメリットはゼロです。

サクラなしの出会い系として10年以上運営している

サクラなしで10年以上の運営実績があれば、その出会い系は「優良出会い系」である可能性が高いです。ただ、優良かどうかの判断は、ユーザー体験談や口コミを確認してからすべきです。

出会い系サイトや出会い系アプリに、サクラがいるかどうかは運営会社にしかわかりません。どんな出会い系アプリも「サクラがいる」とは自分たちからは言いません。特定の出会い系サイトや出会い系アプリに、サクラがいるかどうかは運営会社にしかわからないのです。利用者は、自分たちなりの基準でサクラがいるかどうかを判断することが求められます。

サクラがいる出会い系を、10年以上運営するのは難しいです。ふつう、サクラがいる出会い系はみじかい期間で閉鎖されます。サクラがいる出会い系は特徴として、オープンした直後からたくさんの広告宣伝して、会員をあつめます。そして、サクラ相手に課金させたのち、出会い系を閉鎖します。サクラがいれば、すぐに評判が悪くなります。だから、長期間運営することはむずかしいのです。もし、特定の出会い系が10年以上の運営実績があれば、その出会い系はサクラがいない確率が高いです。

出会い系にたいするユーザーの体験談、口コミは良い判断材料になります。いまはSNSやブログで、自分の経験をたくさんの人と共有できます。特定の出会い系にたいしての「体験談」「口コミ」はネットですぐみつかります。出会い系をつかう人たちは、ネットにある体験談や口コミでの評価を参考にします。もし悪い口コミや体験談ばかり増えたら、その出会い系を使う人は減り、閉鎖へと追いやられます。ときには「サクラの女性をつかい男性に課金させた」として、訴訟や裁判なども行われるので、悪質な出会い系は短期間でなくなります。

10年以上運営している出会い系は優良だと判断できます。優良出会い系かどうかを見分けるとき、「運営期間」が判断材料になります。悪質な出会い系は、低評価の口コミや体験談により、すぐに閉鎖されます。ネットに良い口コミや体験談が投稿されないと、出会い系の運営は継続できません。10年以上にわたって運営されている出会い系は、ネットに良い体験談や口コミがたくさん投稿されています。もしセフレを作るなら、10年以上の運営実績がある出会い系を使ってください。

出会い系アプリだけでなく、アプリの出会い系サイト版も運営している

出会い系アプリだけでなく、アプリの出会い系サイト版も運営していると、登録する会員数が増えやすいです。会員数が多いほうがセフレを作りやすいので、サイト版とアプリ版の両方を運営している出会い系の方がおすすめです。

優良出会い系アプリのおおくは出会い系サイト版も運営しています。優良とされる出会い系アプリは、同じサービスの出会い系サイト版も運営しています。優良出会い系は運営実績がながく、ガラケー時代から10年以上運営されています。つまり、スマホやアプリが使われる前は、出会い系サイト版のみで運営していたのです。

アプリとサイトの両方があると、会員数は増えやすいです。出会い系のサイト版を運営すると、そのサイトがgoogleの検索結果に表示され、会員数が増えていきます。とくに、優良出会い系なら、検索結果の上位に表示されるので、googleからどんどん新しい会員がふえます。出会い系アプリは、アプリストアからダウンロードできるので、なんとなくアプリストアを訪れた人が検索して、ダウンロードしてくれることもあります。App StoreやGooglePlayにあることでサービスの信頼性が増し、利用されやすくなるというメリットもがあります。アプリとサイト版の両方があると、新規で入会する人のルートが増え、会員数も増えやすいのです。

女性はスマホに出会い系のアイコンが表示されるのを嫌い、出会い系サイトを選ぶことがあります。出会い系アプリは、アプリストアからダウンロード・インストールできます。簡単にインストールできますが、デメリットとして、スマートフォンのホーム画面に出会い系アプリのアイコンが入ってしまいます。これを嫌い、若い女性は出会い系アプリではなく、出会い系サイトを利用することがあります。

アプリが出会い系サイト版にも対応していると、会員のバラエティが豊かになります。出会い系サイトなら、パソコンやガラケーしか持っていない人でも使えます。サイト版があれば、スマホを持っていない熟女や人妻なども使いやすいです。このように、アプリだけでなく出会い系サイト版も運営していれば、登録している会員のバラエティがより豊かになります。

アプリ版とサイト版では、出会える会員は同じです。特定の出会い系が出会い系アプリ版と出会い系サイト版の両方を運営しているとき、中にいる会員は同じです。アプリだけにいる会員や、サイトだけにいる人はいません。アプリとサイトでは、出会える人は同じです。

エロ系の機能を使いたいなら、アプリよりもサイト版がおすすめです。アプリとサイトの機能をくらべると、サイト版のほうが機能が多いです。とくに、エロ系の機能は、出会い系サイト版のほうが圧倒的に豊富です。エロ系のコンテンツを求めるなら、アプリではなく出会い系サイト版を使うべきです。

使いやすさはアプリの方が良い、と感じる人がおおいです。出会い系サイト版にも欠点はあります。デザインや、使いやすさに関してはアプリ版の方が良い、と感じる人が多いようです。じっくり相手を探すときはサイト版をつかい、メッセージ等をするときはアプリをつかう、という使い分けがおすすめです。

完全無料ではなく有料の出会い系として運営されている

完全無料の出会い系アプリは、ほとんどが出会えないアプリです。もし確実にセフレを作りたいなら、有料の出会い系アプリを使うべきです。

「完全無料」では、出会い系アプリを運営できません。利用料金が0円の、「完全無料」で運営されている出会い系は「広告収入」で運営費を稼いでいる、と運営者たちは語ります。しかし、広告収入だけでは出会い系を運営できません。まじめに運営すると、出会い系はとてもお金がかかるのです。広告収入くらいのお金では、とても運営できません。

完全無料の出会い系アプリの運営目的は、架空請求などの詐欺であることが多いです。完全無料の出会い系アプリでは、お金を稼げません。しかし、完全無料とはいえ運営するからには、目的があるはずです。「目的」は、サクラを使って男性を他の有料アプリに誘導したり、架空請求してお金を稼ぐこと、などであることが多いです。詐欺でお金を稼ぐために、完全無料の出会い系を運営しているのです。人は「無料(タダ)」という言葉に弱いです。この心理をねらい、完全無料の出会い系アプリは運営されているのです。

優良とされる出会い系は、人を集めるためにたくさんのお金を使っています。出会い系のような男女が出会うサービスには、たくさんの会員が必要です。たくさんの会員がいないと、会員同士は出会えません。出会えないと、会員の満足度が下がり、すぐ退会してしまいます。会員を増やすためには、広告宣伝が大事です。優良とされる出会い系アプリは、たくさんのお金をつかい、宣伝をしています。だから、普通の女性がたくさん入会するのです。

男性が有料課金したお金は、女性会員を増やすために使われます。優良とされる出会い系アプリは、有料制のアプリばかりです。男性の利用を有料にすることで、安定収入を出会い系は得られます。男性が課金することによって得たお金で、ふたたび広告宣伝をします(広告宣伝以外にも、運営のためにお金は使われます)。優良出会い系は、広告宣伝のノウハウがあります。ノウハウを生かし、活発に出会い系を使ってくれる女性が見てくれる場所に広告をだし、入会させています。このようなサイクルで、優良出会い系アプリは運営されているのです。

  • 出会い系アプリを使うなら、公安委員会からの認定をかならず確認する
  • 10年以上運営している出会い系は信頼できる
  • 出会いたいなら、無料ではなく有料の出会い系をつかう

セフレ作りにおすすめの出会い系アプリランキング

セフレ作りにおすすめのアプリ

ここからは、じっさいどの出会い系アプリがおすすめかをランキング形式で紹介していきます。
おすすめするのは、セフレを作れる出会い系アプリの条件である、以下の4項目すべての条件を満たす、優良出会い系のみです。

  • 警察を経由して公安委員会に届出を出し認定されている
  • サクラなしで10年以上運営している
  • アプリ版だけでなくサイト版も運営している
  • 有料の出会い系として運営されている

さきに、おすすめランキングの順位を伝えます。順位は下記のようになっています。

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

ランキングなので順位がついています。しかし、おすすめするアプリなら、どれもセフレ作りにむいています。だから、順位関係なく、どのアプリをつかってもセフレ候補はみつかります。

ランキング1位 PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAXの基本情報

  • 累計会員数:1,300万人(2019年10月)
  • 運営開始年:2000年
  • メール送信1通あたりの料金:50円

おすすめランキングの1位は、セフレ作りの定番出会い系とも呼べるPCMAX(ピーシーマックス)です。PCMAXは、若い女性だけでなく熟女の会員も多く、さらに検索機能が充実しているのでセフレを作るのに向いています。

PCMAXは広告宣伝がとても上手で、新人女性がどんどん入会しています。PCMAXは、若くて出会いを求めている女性がよく見るような場所や雑誌に、たくさんの広告を出しています。広告の効果もすばらしく、毎日たくさんの女性が新しく登録しています。どれくらいの会員が毎日新しく入会しているかは、登録して「新人プロフィール検索」を見れば、すぐに確認できます。

PCMAXには、30代以上の主婦や熟女もたくさん登録しています。PCMAXは、たくさんのアラサー・アラフォー女性がいることでも有名です。いまPCMAXを利用している主婦や熟女のなかには、若いころからPCMAXを使っているヘビーユーザーもいます。これは、2000年から「サクラがいない出会い系」として運営している実績があるからこそでしょう。熟女達は若いころにPCMAXを使い「PCMAXを使えば若い男性と出会える」と知ってます。だから、男性と出会いたいとき、今も利用しているのです。

PCMAXにはたくさん検索機能があり、出会いたい相手をかんたんに探せます。PCMAXは機能がとても豊富な出会い系アプリです。女性を探すための「検索」機能も、たくさんの種類が用意されています。もし会員登録したら、PCMAXの中にあるキーワード検索という検索機能をつかい、「セフレ募集」というキーワードで女性会員を検索してみてください。セフレを募集している女性がたくさん見つかるはずです。

PCMAX公式サイトへ

PCMAX会員登録画面

ランキング2位 ハッピーメール

ハッピーメールの基本情報

  • 累計会員数:2,000万人(2019年10月)
  • 運営開始年:2000年
  • メール送信1通あたりの料金:50円

おすすめランキングの2位は、PCMAXとおなじく定番出会い系として有名なハッピーメールです。2,000万人を超える会員の中からセフレ探しができるので、地方都市で利用してもセフレを探しやすいという特徴があります。

ハッピーメールの最大の特徴は2,000万人という、累計会員数の多さです。累計会員数2,000万人というのは驚異的で、累計会員数にかんしてはPCMAX以上です。会員数の多さでは、出会い系アプリのなかで間違いなくナンバーワンです。累計会員数2,000万人というのは、日本の人口の6分の1近くです。ハッピーメールは出会い系だけでなく、日本のSNS全体でみてもトップクラスに入るくらいの人気サービスなのです。

ハッピーメールは会員数が多いので、都市部だけでなく地方でつかっても出会えます。ハッピーメールの会員数はとても多いです。会員数が多いということは、日本中さまざまな地域に女性会員いる、ということです。累計2,000万人の会員がいれば、日本の地方都市などで利用しても近くにたくさんの女性会員がいます。だから、地方在住の人に特におすすめできます。

セフレ探しには、掲示板がおすすめです。ハッピーメールといえば、掲示板への投稿が活発に行われることでも有名です。掲示板の投稿内容をこまめにチェックして、相性が良さそうな人を見つけたらすぐメールしてください。これが、ハッピーメールでのセフレ作りの基本です。

ハッピーメール公式サイトへ

ハッピーメール

ランキング3位 ワクワクメール

ワクワクメールの基本情報

  • 累計会員数:800万人(2019年10月)
  • 運営開始年:2001年
  • メール送信1通あたりの料金:50円

ワクワクメールはとてもバランスがよい優良出会い系アプリです。会員数は、PCMAXやハッピーメールに負けますが、女性会員の質はとても高いです。

ワクワクメールの累計会員数は800万人です。PCMAXの1,300万人や、ハッピーメールの2,000万人と比べると少ないように感じますが、会員数800万人はすごい数字です。ワクワクメールは、会員数こそPCMAXやハッピーメールに劣りますが、女性会員のレベルは全くおとりません。もちろんサクラの女性はおらず、出会いを求めている普通の女性がたくさん登録しています。

ワクワクメールはSNS的な機能が豊富な出会い系アプリです。だから、毎日楽しく利用するだけでたくさんの女性と知り合うことができます。言うまでもなく、会員は出会うことに対しての意欲が高い女性ばかりですので、セフレ作りにも向いています。

ワクワクメール公式サイトへ

ワクワクメール

  • PCMAXは主婦や熟女がおおく、検索機能がセフレ探しに便利
  • ハッピーメールを使えば、地方でも出会い系で出会える
  • ワクワクメールは女性会員のレベルが高い

出会い系アプリでのセフレ作りのテクニック

セフレ作りのテクニック

セフレ作りにおすすめの出会い系アプリを紹介したあとは、出会い系アプリでのセフレ作りのテクニックについて解説します。
セフレ作りは、アプリから離れて、ふたりで会うことによってすべてがスタートします。
よって、セフレ作りではなく、出会い系アプリで知り合った女性と、「ふたりで会う」ことを目標にした方が結果的にセフレは作りやすいのです。

出会い系アプリで知り合った人と出会うためには、下記の4つの項目を実践します。
とてもシンプルですが、これらの行動がセフレ作りにつながります。

  • 自分のプロフィールをしっかり設定する
  • できるだけ、毎日ログインをする
  • 新しく入会した女性会員にメールする
  • ログインしたら、掲示板をチェックしたり投稿する

自分のプロフィールをしっかり設定する

出会い系アプリは、知らない男女が出会う場所です。なので、自分の情報を相手に伝える「プロフィール」が大事です。プロフィールをきちんと設定し、女性に信頼してもらうことから、すべてが始まります。

出会い系アプリは、プロフィールの設定ができるので、できるだけ細かく設定しておきましょう。出会い系アプリはSNSの一種です。出会い系アプリには、SNSによくある「プロフィール」機能があります。優良出会い系アプリのプロフィール機能は、項目数がおおく、すべての設定を完了させるのは大変です。それでも、できれば全部のプロフィール項目を設定しましょう。プロフィールは、自分の情報を相手につたえる場所です。情報は多いほうが、はじめて会った女性に信頼してもらえやすいです。

女性は、第一印象で男性の好き嫌いを判断しているので、プロフィール写真はだいじです。出会い系アプリで異性をさがすとき、はじめに目に入るのはプロフィールに登録してある写真です。世の中の女性のおおくは、第一印象で男性の「好き」「嫌い」を判断していると言われています。だから、プロフィールの写真はしっかり登録すべきです。ただ登録するだけではなく、できるだけ印象が良い、清潔感がある写真を登録しましょう。

セフレを作りたいなら、相手に安心してもらうため、年収は登録しておくべきです。年収や職業などの情報も、出会い系アプリでは設定できます。ここで大事なのは、年収です。年収は、本当の数字よりもすこし高めに登録しても問題はありません。いくら無料のセフレといっても、女性はお金に余裕とゆとりのある男性と関係を持ちたいものです。それに、収入がたかい男性のほうが、ひくい男性よりも社会的な地位がたかい傾向があります。だから、年収をすこし高めに設定したほうが、女性に信頼してもらえやすいです。

職業については、そこまで気をつかわなくてOKです。セフレは自由な関係です。自分のことをくわしく話すかどうかは、本人にまかされます。セフレに、自分のことをくわしく話したくない人もいるでしょうから、職業はそこまで気をつかわなくてOKです。けれど、無職やフリーターは女性からさけられます。変わった職業もさけられるかもしれません。職業は、あたりさわりのない情報を、設定しておけば大丈夫です。

身長と体重は、変わった数字でなければ、自分の数値をそのまま設定しましょう。出会い系によっては、自分の身長・体重をプロフィールに設定できます。しかし、女性は男性の身長や体重をあまりチェックしません。身長と体重にかんしては、あまりにも太めだったり小柄だったりしなければ、自分の数値をそのまま設定してください。ただ、身長はサバをよみすぎると女性に悪印象をあたえます。だから正直に登録した方がよいでしょう。

自己紹介の文章には、自分のことが伝わる内容を書くべきです。出会い系アプリにはマッチングアプリのように、自己紹介欄があります。ここでは、自分の趣味や休日の行動を書くなど、性格などのイメージが相手に伝わるようにしましょう。すなおに「セフレを探しています」と書くのもアリはアリですが、これは経験豊かな人向けの方法です。初心者は、ふつうに自分のことを書くのが一番です。

できるだけ、毎日ログインをする

男女が出会う場所では、ふつうは女性のほうが警戒心が強いです。だから、出会い系アプリでは、女性に自分の真剣さをアピールすることが大事です。自分の真剣さをアピールするために、できれば毎日ログインしてください。

出会い系アプリでは、女性は意外と男性の行動をチェックしています。出会い系アプリは知らない人同士が出会う場所です。だから、男性も女性も相手がどういう人かを、自分なりの観点で観察しています。観察して「この人はただの暇つぶしで使っているのではないか」「この人は自分にたいして真剣かどうか」などを判断しているのです。

出会いに対して真剣であることを女性に知らせるために、できるだけ出会い系アプリに毎日ログインしてみましょう。出会い系アプリには、会員が「最後にログインした時間」をプロフィール画面に表示する機能があります。女性は、自分にアプローチしてきた男性の最終ログイン時間をチェックします。この情報で、その人が出会いに対して本気かを確認しているのです。

出会い系を利用している女性は、誰とでも出会いたいわけではありません。優良出会い系には、普通の、出会いを求める女性が登録しています。彼女たちは、出会う意欲がある人と出会いたいのです。だから、暇つぶしや冷やかしではなく、本気で使っていることをアピールするために毎日ログインしましょう。アプリで操作するだけなので、それほど手間ではないはずです。それに、毎日ログインすることには、他にもたくさんのメリットがあります。

新しく入会した女性会員にメールする

出会い系アプリにログインしたら、その日に新しく入会した女性会員をチェックし、メールしましょう。入会したての、「出会いたい気持ちが強い」女性に対して、すぐにメールするのは定番の攻略法です。

ログインしたついでに、その日に新しく会員登録した女性のチェックもしてください。もし出会い系アプリにログインしたら、それだけで終わるのはもったいないです。時間があったら、その日に新規入会した女性会員をチェックしてください。アプリには、だいたい「新人検索」のようなコーナーがあります。登録したばかりの女性はすぐにみつかるはずです。

入会したばかりの女性は出会いたい気持ちでいっぱいです。女性が出会い系アプリに登録するきっかけは、人によって違います。それでも、登録したてのタイミングは、男性と出会いたい気持ちが高まっているはずです。それに、入会したばかりの女性は、まだ男性会員とやりとりをはじめていません。ライバルがおらず、絶好のチャンスなのです。

気になる新人女性がいたら、すぐメールしましょう。その日に入会したばかりの女性は、出会いにたいしてのモチベーションが高いです。それに、登録したばかりなら、自宅でまだログインしている可能性が高いです。だから、メールにたいして返信メールをくれる確率が上がります。返信をもらえれば、そこからやりとりを続けられます。登録したての新人女性にメールするのは、出会い系アプリやマッチングアプリにおける、定番の攻略法なのです。

新人女性へのメールはローリスク・ハイリターンです。入会したばかりの女性は、プロフィールの設定がされていないことが多いです。このような女性にアタックすることは、ギャンブルのようなものです。しかし、あなたがメールを送った新人女性は、モデルや芸能人クラスの美女かもしれません。もし体系や外見的にNGなタイプだったりしても、そのときはメールのやりとりを中断すればいいだけです。途中で中断したら、メールしたお金は無駄になります。それでも、無駄になるのはせいぜい数百円分くらいです。この方法を10回チャレンジして、1人でも美女をつかまえられたら、コスパ的は大成功でしょう。新規入会した女性を狙うのは、ローリスク・ハイリターンなのでおすすめです。

掲示板をチェックしたり、投稿する

出会い系アプリには掲示板があり、人気のあるアプリなら毎日たくさんの投稿でにぎわっています。ログインして、新規入会女性をチェックしたら、掲示板もチェックしてください。掲示板を読むだけでもいいですが、自分でも投稿すると、出会いが生まれやすくなります。

毎日掲示板をチェックすると、女性と出会うチャンスが増えます。出会い系アプリには、会員なら誰でも投稿できる「掲示板」があります。掲示板とは、出会いを求める人が自分から能動的に投稿するコーナーです。人気出会い系アプリは会員がおおいので、まいにち沢山の投稿で盛り上がっています。投稿する目的によってカテゴリが用意されているので、自分の目的と一致する掲示板カテゴリは毎日チェックしましょう。以下は掲示板カテゴリの例です。

  • まずは友達から
  • 即会い
  • ワンナイト

気になる投稿が掲示板にあったら、すぐにメールしてください。投稿されている内容とプロフィールをみて、気になったらすぐにメールすることをおすすめします。可愛い女性や美女の投稿には、男性からのメールが殺到します。なので、女性が投稿してからすぐにメールした方が、返信してもらえる確率が高くなります。つまり、早いもの勝ちです。

自分でも掲示板に投稿すると、女性からメッセージをもらえることがあります。ログインして、掲示板を見たら、そのついでに自分でも投稿することをおすすめします。掲示板は、女性会員もよく見てくれる人気機能です。もしあなた投稿内容が興味をひけば、女性からメッセージをもらうことができます。おすすめランキングで1位に紹介したPCMAXなどは、1日1回だけなら無料で掲示板に投稿できます。なので、ログイン・新規入会女性チェック・掲示板投稿を毎日するのに向いています。

投稿する掲示板カテゴリはアダルト系以外がおすすめ

セフレが欲しい、と考えている人はアダルト系の掲示板に投稿しがちです。もしタダ(無料)でセフレを作りたいなら、アダルト系以外の掲示板に投稿したほうが成功率は高いです。

出会い系アプリの掲示板のカテゴリは、おおきくは「ピュア系(まじめ系)」「アダルト系」に分かれます。出会い系アプリの掲示板にはたくさんのカテゴリが用意されています。カテゴリは、おおきくはピュア系とアダルト系に分かれます。PCMAXとハッピーメールの掲示板カテゴリと、それがピュア系・アダルト系のどちらなのかを、例としてあげます。

  • 同じ趣味募集(PCMAX)→ピュア系
  • メル友募集(ハッピーメール)→ピュア系
  • 大人の恋人関係(ハッピーメール)→アダルト系
  • 変態さん募集(PCMAX)→アダルト系

アダルト系の掲示板には「パパ活」の女性がおおく、無料のセフレ作りはむずかしいです。セフレが欲しい人は、アダルト系に投稿することが多いです。しかし、アダルト系の掲示板はおすすめしません。アダルト系掲示板にはパパ活や、個人で活動する風俗嬢のような女性がたくさんいるからです。パパ活女性なら、かんたんにセックスができます。しかし、セックスのたびにお金がかかります。これでは、風俗店とおなじです。風俗のほうが楽ですし、お金もかからないかもしれません。

ピュア系掲示板なら、普通の女性と出会えます。ピュア系掲示板なら、パパ活などを目的にして登録している人が少ないです。多いのは、ふつうに出会いを求めている女性たちです。このような女性でないと、無料でセフレになってくれません。タダのセフレを作りたいなら、ピュア掲示板がおすすめです。

自分から、女性にメールしたり、行動する

わたしたちが暮らす社会では、男性が女性を追いかけることが普通です。男性は、自分から積極的に行動することが大事です。出会い系アプリだろうとセフレ作りだろうと、このルールは変わりません。

出会い系アプリでは、自分から女性にメールすることが大事です。出会い系アプリといっても、ふつうの、どこにでもいる女性たちが登録・利用しています。私たちの社会では、男性が女性にたいしてアタックします。男性は「攻め」、女性は「待ち」なのです。これは、動物や昆虫などの社会でも同じです。出会い系アプリでも同じです。男性はアプリに登録しただけでは、出会えません。自分から行動しないと女性と出会えないのです。

セフレになってくれそうな女性を見つけたら、すぐにメールを送りましょう。どんな女性がセフレになってくれやすいのか?」の章で紹介した、セフレになってくれやすい女性の特徴を確認してください。出会い系アプリに、セフレになってくれる可能性が高そうな女性がいたら、すぐにメールしましょう。よほどのイケメンでない限り、待っていてもセフレは作れません。

女性の気をひく方法は、メール以外にもたくさんあります。もしメールへの反応が薄いなら、他の行動でも女性の気をひくことができます。おすすめは「日記」へのコメントです。出会い系アプリには、日記を書く機能があります。日記を書いているということは、その女性は日常的にアプリを使っているということです。日記へコメントするのは無料です。女性の日記をまめにチェックして、コメントしてください。毎回日記にコメントをしていれば、女性もその男性のことを嫌だとは思いません。

女性の不安感をへらし、信頼してもらう

出会い系アプリで知り合った女性と二人で会うためには、女性の不安感をへらし、信頼してもらうことが大事です。信頼してもらうには、コミュニケーションをとる、これしかありません。

女性と二人で会いたいなら、相手の不安感を減らす努力をしましょう。メールやLINEでやりとりするようになったら、女性ときちんとコミュニケーションをとってください。やりとりを繰り返すことによって「怖い人ではなさそう」「怪しい人ではなさそう」「変な人ではなさそう」と思ってもらえます。やりとりをしながら、女性の不安感を減らせると、出会いが近づきます。

コミュニケーションの内容は、ふつうの話が一番です。知り合った女性とは、おたがいのことを話すのが良いです。まずは自分の話をすることで、女性に自分のことを知ってもらいましょう。自分のことを話したくない人は、話せる範囲でいいです。会話がつづけば、女性も自分のことを話してくれます。普通のコミュニケーションをつづければ、女性の警戒心や不安感は減っていきます。

女性に「この人と話すと楽しい」と感じてもらうことも大事です。女性がチャットのメールのやりとりを「楽しい」と感じたら、出会えるチャンスはふえます。ネットのやりとりで「楽しい」と感じてもらうことはそれほど難しくありません。基本は、「女性の話をきく」「女性の話題に興味をもったり、質問したりする」このふたつです。自分から、女性に話題を合わせる努力をすれば、女性は「この人と話すと楽しい」と感じてくれます。

女性の連絡に、すぐ返信することで信頼感がアップします。女性からの連絡をもらったら、すぐに返信しましょう。女性からのLINEやメールにすぐに反応することで、「この人は自分に対して真剣なんだ」と感じさせることができます。返信は長文である必要はありません。みじかい内容で返信して、まずは確認したことを女性に伝えましょう。そのあと、じっくり返信してやりとりを続けることが大事です。

出会い系アプリは「セフレ候補と出会うのに最適の方法」

ここまで説明してきたように、出会い系アプリには以下のような特徴があるので、セフレ作りにとても向いています。

  • セフレになってくれやすい女性がたくさんいる
  • いつでも、どこからでも女性を探せる
  • 共通の知り合いがいない女性と出会えるから、セフレにしても誰かと気まずくなることがない

しかし、出会い系アプリを使えば、誰でもセフレが作れるわけではありません。
出会い系アプリにできることは、男性と女性をマッチングすること、これだけです。
男女が出会い、そこからセックスしたり、セフレになるかどうかは個人のテクニックや相性、さらにはタイミングの問題が大きいです。
つまり、出会い系アプリを使えばセフレ候補と出会えますが、二人で出会ってからは、その人の技術や努力の問題になるのです。
出会い系アプリは「セフレ候補と出会うのに最適の方法」ですが、出会ってからセフレ作りに成功するかは、あなた次第、ということです。

コメント